仕事と作業の区別を解ってほしいなぁ~・・・  http://what.toriichi3.com/zatugaku2.html


Toriichi3のひぽぽたますが逆立ち調べてみるとこんな意味その2

解ってほしいなぁ~仕事と作業の区別を・・・
『K’s通信』のメルマガより・・・

中古マンションの場合で、
物件選びをするときに
見るべきポイントの優先順位がある・・・ってある。


優先順位ってすげぇ、重要な事はわかる
補修工事も、段取り八分ですからね・・・


本作業に入る前にまず準備・・・
準備がほどよく、本作業の手筈もボチボチなら、大体上手くいくし・・・


準備おおよそ、解っているつもり・・・で挑むから・・・失敗するんだなぁ


失敗しても、反省をする事はするけど・・・



これも、『K’s通信』のメルマガより・・・


このようなアクションを塾生はとります。



1.おめでとうございます!とだけ書く(で、忘れる)

2.おめでとうございます!と書いてメモをとる⇒で自分もやる

3.おめでとうございます!と書いてメモをとる⇒で忘れる=やらないw

4.見てすぐに投稿する、それからお祝いコメントを書く

5.見ただけでスルーw


だいたい5つ。

6つ目は「あ、だったらこっちのほうが売れるよ」とか、

「私もこれ見て投稿したら売れました(・∀・)b」とか、

「それだったら○○のほうが報酬高いよ」という
「シェアした人がさらに報酬が上がるネタ」が書かれる。



あっ! これアフリの話ですけどね・・・



問題は1.と3.。

結論は「やらない」んです。

プロセスはどうであれ、結果取り掛からないんです。



結果出ている人は「やっている」んです。



でも本人は「がんばっているつもり」なんです。・・・




・・・と、「K’s通信」でも書いているように

何度も同じような失敗をするのは、
1・と3をやっていないからなのでは・・・とおいらも思いますね



作業手順を読んで理解をしたつもり・・・イメージがぼやけたまま


失敗した作業も、反省したげな感じで・・・


どこがダメだったのかと・・・配った手順書と見合わせたりしなしい



手順書はゴミの山に置き去りに・・・これは言いすぎ・・・スミの山の中に・・・



・・・とさらに、「K’s通信」でも書いています


そもそも「がんばっている」って他人が評価するものです。

自分から「がんばっている」と言うものではない。



そもそも「がんばっている」って他人が評価するものです。

自分から「がんばっている」と言うものではない。



そもそも「がんばっている」って他人が評価するものです。

自分から「がんばっている」と言うものではない。




大切なので3回書きました。



「俺だってがんばってんねん!」「私だってがんばってます!」



できない部下の台詞。



以前にも紹介しましたが、過去歴代一番「できない子」の例を。

(サラリーマン時代ね)



営業成績が悪く、でも決め台詞は「私だってがんばってます!」だったので、

「追跡調査」してみました。



朝出社してから何をしているか?を。

ある1日の動き。



タイムカードを押し、コーヒーを入れてくっちゃべる。

注意されてパソコンを立ち上げ、なんかイラスト書いている。

どうやらお客様に見せる資料を作っているようだ。

昼食に出かける。

会社に戻ってまた資料作りらしきことをしている。

で?退社。



このパターンが3日連続続きました。



で?

「私だってがんばってます!」と言われたw(゜ロ゜)w



営業の「がんばっている」は「お客様と話す時間だけ」です。

それ以外はただの「準備」にすぎない。



どうも「仕事」と「作業」の区別がついてないようです。


まぁこれは、これでひとつの悩み・・・以上。



おいらの耳が痛いんは、自分の事・・・


ネットに置換て・・・も同じこと

アクセスがないサイトやブログのデザインをいじって悦に入ることじゃない。

・・・って、やつ・・・


まさにそのとおりなんですけどね・・・

優先順位をわかっているけど・・・

って、書くけど・・・解ってないんだろうなぁ

アクセスが少ないから・・・


どうやらおいらも、「仕事」と「作業」の区別がついてないようです。(笑)



『K’s通信』のメルマガをよく読みますね、
読むと、同感する事、耳が痛くなる事が多いから・・・


自己反省・ステップアップ・・・必要です。


今回の記事も、同感することあり、反省することあり・・・

後半の事はまるで俺のことだなぁ・・・ 


俺は、いったい何をしたいんだろうと・・・しみじみ、


よく、気に入った文を転載させてもらってます、
読むと、マジでに同感できることが多いから・・・以上



こっからは、「K’s通信」やく本文・・・では、



不動産投資のコツがシェアされていました( ̄∇+ ̄)vキラーン

─────────────────────────────
マンション投資の話

税理士さんと話していて、
不動産投資の話が面白かったのでシェアします。

中古マンションの場合で、
物件選びをするときに
見るべきポイントの優先順位があって、

これが、なんだかアフィリエイトにも共通するところがあるなあと思ったのでした。

・・・
・・・

ということでした!


しかし、マンション投資って、3億円投資して、
売上が3000万円/年とかですので、
元取るまでたいへんですねー。
─────────────────────────────
(全部伏字にしてやったぜぇ~。塾生は伏字無しで読めるぜ( ̄∇+ ̄)vキラーン
このように塾内ではネットビジネス以外のリアルネタもシェアされています。
だから「稼ぎが増える」んだよ。色々とね。 )



さて。。。

この日記に対してネットビジネスに置換すると?



「結果が出る人はこれにそって物件を探し、
結果が出ない人は「自分が買えるもの」で収益を上げようとする」

置換

⇒「結果が出る人はネットビジネスでの優先順位を守り、
 結果が出ない人はやりたいことをやる」

(その「自分がやりたいこと」が世間が求めているものと
 一致している人のほうが少ないのに。

1対9でしょう。

=大半の人は「自分のやりたいことをやるとうまくいかない」)



テニスでもそうですが、

「自分がやりたいことよりも相手がされて嫌なコース、球種を打つ」のが勝つ人です。

(ビジネスと逆w)



特にサーブ。

ここは「自分が誰にも邪魔されず打てる唯一のショット」です。



=すべて自分から始まる。



私、サーブキープ率高いほうですが、サーブキープ率が低い人って、

(ダブルフォルトは論外)



相手が苦手なコースではなく、「自分が打ちたいコースに馬鹿打ち」します。

すると?

⇒しばかれる。



自分の得意ショットが相手の「好きなコース」だったら目も当てられない。



私がサーブを打つ際、

1.打つ場所(立つ位置ね。端によったりセンターに寄ったり動くわけです)

2.コース(どこに打つか?ね)

3.球種(スライス、スピン、フラット)

4.速度

を「散らし」ます。



具体的に書けば右利きのフォアにスピン打ったりもするし、
バックにスライスを打ったりもする。

(通常は逆)



何故ならそれが「私が嫌なサーバーのタイプ」ですから。

同じコースに馬鹿打ちばかりしてくる人は山張って「ここ」という時に返せばいい。

(200キロでも同じコースならばリターンで返せます。

近大のある選手が200キロサーブ打ててたわけですが、

馬鹿のひとつおぼえでバックにしか来ない。

⇒全部返してやった(私はバックが得意)

するとムキになってますます同じコースに来る。

速いだけのサーブが。

=うまく面を合わせれば、カウンターでリターンが返る)



サーブキープ率が低い人と同じ動きを

マンション投資でもネットビジネスでも

「結果が出ない人」はするわけです。



つまり

「変えない」。

うまくいってないのに変えない。



結果を客観的に分析するってないのかい?



塾内では『シェア」がよくされています。

ほとんど毎日と言っていいくらい。

(1000人以上いるからね。一人1件のシェアでも1000日だ。

塾は半年=180日。毎日シェアされてもおかしくないでしょ?

物理的に。単純に割れば1日18件シェアがあっておかしくないわけで。

一人1件のシェアだけでもね)



ここでも「差」が生まれます。

結果出す人ってそれを「逃さない」わけです。



6期の時、「すべてあるブログでシェアを投稿」したことがあります。

で?



ある塾生が見たことがない案件がそのブログに投稿されているのに気づいた。

その塾生は「すべて投稿している自信」があった。

でも「塾内で検索」してみると。。。



確かに「売れたシェア」は存在し、

でも自分は投稿してないという「事実」があった。



つまり。。。

私よりも「抜け、モレ」が「シェアの活かし方」にも「あった」という客観的事実を

その人は認識した。



というのは脱線で。。。



「○○売れました(・∀・)b」という日記を見た時、

このようなアクションを塾生はとります。



1.おめでとうございます!とだけ書く(で、忘れる)

2.おめでとうございます!と書いてメモをとる⇒で自分もやる

3.おめでとうございます!と書いてメモをとる⇒で忘れる=やらないw

4.見てすぐに投稿する、それからお祝いコメントを書く

5.見ただけでスルーw


だいたい5つ。

6つ目は「あ、だったらこっちのほうが売れるよ」とか、

「私もこれ見て投稿したら売れました(・∀・)b」とか、

「それだったら○○のほうが報酬高いよ」という
「シェアした人がさらに報酬が上がるネタ」が書かれる。



問題は1.と3.。

結論は「やらない」んです。

プロセスはどうであれ、結果取り掛からないんです。



結果出ている人は「やっている」んです。



でも本人は「がんばっているつもり」なんです。

⇒今が旬ネタではなく自分がやりたいネタをね。



そもそも「がんばっている」って他人が評価するものです。

自分から「がんばっている」と言うものではない。



そもそも「がんばっている」って他人が評価するものです。

自分から「がんばっている」と言うものではない。



そもそも「がんばっている」って他人が評価するものです。

自分から「がんばっている」と言うものではない。




大切なので3回書きました。



「俺だってがんばってんねん!」「私だってがんばってます!」



できない部下の台詞。



以前にも紹介しましたが、過去歴代一番「できない子」の例を。

(サラリーマン時代ね)



営業成績が悪く、でも決め台詞は「私だってがんばってます!」だったので、

「追跡調査」してみました。



朝出社してから何をしているか?を。

ある1日の動き。



タイムカードを押し、コーヒーを入れてくっちゃべる。

注意されてパソコンを立ち上げ、なんかイラスト書いている。

どうやらお客様に見せる資料を作っているようだ。

昼食に出かける。

会社に戻ってまた資料作りらしきことをしている。

で?退社。



このパターンが3日連続続きました。



で?

「私だってがんばってます!」と言われたw(゜ロ゜)w



営業の「がんばっている」は「お客様と話す時間だけ」です。

それ以外はただの「準備」にすぎない。



どうも「仕事」と「作業」の区別がついてないようです。



ネットに置換。

アフィリにおける「稼ぎの源」は「あなたのサイトやブログ」が
ネット上で閲覧される時」です。

=アクセスがないサイトやブログのデザインをいじって悦に入ることじゃない。



素人が見たら「しょーもなさそうな素人くさいブログ」が月100万稼いでいたほうが、

素晴らしいデザインでまったく稼げない人が凹みます。



私はそれを地でやってます。



営業だったら「お客様としゃべった数と内容」であり、

ネットならば「稼ぎの仕組みの発動条件」が「抑えるべきところ」です。



冒頭の不動産投資の優先順位じゃないですが、

ネットにも「優先順位」があります。



それは「あなたのサイトやブログがネット上にないと何も始まらない」ということです。



ここをないがしろにし、勉強ばかりしても稼げないですよ。

アウトプット。

=作業。

一番地味なところです。

でもこれがないと「現実にあなたの稼ぐ仕組みが設置」されない。



ここでもう一度書きましょう。



そもそも「がんばっている」って他人が評価するものです。
自分から「がんばっている」と言うものではない。



そもそも「がんばっている」って他人が評価するものです。
自分から「がんばっている」と言うものではない。



そもそも「がんばっている」って他人が評価するものです。
自分から「がんばっている」と言うものではない。





自称「がんばっている君」がこの世から消えてなくなればいいのにw



本当にがんばっている人って「俺、がんばっている」とは言いません。

淡々とさらっと「自称がんばっている君」よりもレベルの高い仕事を

こなし「続け」ます。



アフィリで結果が出ない人は

自称がんばってんねん君か?

方向ズレズレ君か?

沸点まであとちょっと君です。



沸点まであとちょっと君のイメージは

「毎朝俺に味噌汁作ってくれないか?」

「えー、私は朝はパン食なんだけどw」

で、

「プロポーズを断られた」と思い込むタイプ。

つまり「直球でプロポーズができないタイプ」です。



女の子側が

「えー、私は朝はパン食なんだけどw」と言った時、

「okよ。でも私パン食なんだぁ~♪」という意味で言ったのに、



味噌汁を否定=プロボーズを否定されたと思うタイプ。

(ここ、別問題。でも中にはこの台詞で断る人もいるだろうけど、

この場合はそうじゃなかったという体で)



惜しい。

実に惜しいw



でも今結果が出てないあなたはこの「味噌汁事件」を笑えません。

何故なら結果が出ている人達からすれば「あなたの今のアフィリ」は

「毎朝味噌汁作ってくれないか?」と言っているのと同じだから。



だからこうアドバイスするわけです。

「俺と結婚してくれ」にフレーズを変えろと。



さあ、それをあなたの行動に置換するんだ。


『K’s通信』 /  執筆:K
 
 発行者:株式会社サブライム 
     北海道札幌市中央区北四条西13-1-2 RICH植物園BLDG

 発行責任者:山本行影

 お問合せ先:k@sublime.ne.jp


「このメルマガを友人にも紹介したい!」という方は、
こちらから読者登録できますので、よろしくお願いします。
http://www.sakura-mail.net/optin.cgi?t=-26&key=qoJCX5FWUaFpc

配信メールアドレスの変更及び配信解除は、
こちらからお願いします。
http://www.sakura-mail.net/optout.cgi?t=-26&key=qoJCX5FWUaFpc


・関連記事
 新入社員は朝一番に出社すべきか? 早朝出社にメリット!

 仕事のスピードが遅い人に共通して言えること

 仕事の遅い同僚にイライラしない方法

 仕事と作業の区別を解ってほしいなぁ~・・・

 成果が出ない人の「共通点

 上達する人は下手な人からも学べる

 これだけは真似したくないと思う、上司の「悪いクセ」

 仕事を誰かに頼むときのうまい振り方

 できることは全部するという覚悟


Toriichi3のひぽぽたますが逆立ち調べてみるとこんな意味その2


   Toriichi3動画再生リスト
石油ファンヒーターを掃除する!
ロープの縛り方(よろい・トラッカーズヒッチ)
秩父札所自転車ツーリング・2
ムカデが足の指の間に・・・あなたならどうする?
札所31番巡礼と初体験!サイクルトレイン
ネコはやっぱり魚が好きだった
電撃殺虫ラケットの電撃をあびる・・・(絶叫シーン)
リリースした50㎝バスをさらに襲うバス達
32番札所 天空の大日如来
ネコとねずみの喧嘩を仲裁した! 腹いせに咬まれて出血!!
ザリガニの釣り方! バケツ3杯も釣れちゃった
ルアー VS みみず 40㎝オーバー源流イワナを釣上げた
超希少映像! 三条滝下を釣る、その川原から滝を見た映像!!


秩父なんちゃってライフ・・・オヤジギャグ的生活

冗談みたいな毎日? チャレンジしても約失敗! あまり笑えないとりいちの秩父ライフ日記


「お名前.com プレミアムドメイン」ビジネスの成功は価値あるドメインから

☆★楽天カード新規入会キャンペーン★☆
「年会費無料!新規入会でもれなく楽天スーパーポイントがもらえる」

送料無料の情報が満載!ネットで買うなら楽天市場

キャンプレンタルならそらのした

エッ?こんなに薄くて軽いのに!?
10秒で衝撃の暖かさ!
充電式電熱ヒーター付きベスト「ぬくさに首ったけ」

Facebookで運命の出会いが起こる方法

歯周病予防に最適!お風呂で簡単♪歯間ジェットクリーナー

携帯電話・スマホ買取り

世界初の動体視力トレーニングメガネ『プライマリー』

コンタクトレンズ 全国最安値に挑戦中!【アットレンズ】